上越ふゆみち情報配信社会実験
モニター登録

国土交通省北陸地方整備局高田河川国道事務所では、冬期の異常降雪などにより国道8号・18号や高速道路で障害が発生した場合における新たな情報提供を検討しています。

その1つとして、「プッシュ通知」機能により、スマートフォンへ情報を配信するサービスを試行的に実施します。

このサービスを「体験」していただき、その有効性などについてアンケートにお答え下さる方(モニター)を募集します。

以下の参加条件に当てはまり、かつ、以下のモニターの体験内容や注意事項を確認いただき賛同いただける方は「同意する」ボタンを押して、次に進んでください。

賛同いただけない方は、このページから離れていただきますようお願い致します。

【条件】

(1)自動車免許を保有し、日常的に自動車を運転している方

(2)上越エリア内の国道8号、18号及び高速道路をお使いになる方

(3)個人でiOS/Android対応スマートフォンを所有し、専用の電子メールアドレスをお持ちの方

【モニターの体験内容】

(1)モニター登録手続きをしていただきます。

・参加いただく方の性別、年代、運転歴、お住まいの地域、スマートフォンのメールアドレスを記入していただきます。

(2)お使いのスマートフォンに、専用アプリをインストールしていただきます。

(3)平成30年12月1日~平成31年3月10日までの間、サービスを体験していただきます。

・以下の事象発生時においてプッシュ通知を受信していただきます。

①国道8号、または国道18号が通行止めになったとき、その通行止めが解除されたとき

②国道8号、または国道18号で動けなくなった車が発生したとき、その状態が解消されたとき

③北陸自動車道、または上信越自動車道が通行止めになったとき、その通行止めが解除されたとき

注)降雪・積雪など雪を要因とした場合に限らず、上記①~③の事象が発生した場合にプッシュ通知します。

・プッシュ通知をした翌日などに、簡易な質問にお答えいただきます。

(4)期間終了後(もしくは終了近く)に、取組を評価する事後アンケートにお答えいただきます。

【注意事項】

(1)車両走行中に本サービスを利用する場合は、同乗者が操作し、運転者は画面を注視又は操作しないでください。

(2)配信する情報が現場の状況と異なる場合、現場の状況を優先してください。

(3)通信インフラの性質やその他の理由により、通行止め等の事象が発生しているにも関わらず、各種情報の配信について遅配又は配信されない場合があります。

(4)システムのデータ処理時間や通信状況により、表示や配信までの時間が長くなったり、更新されない場合もあります。

(5)通信に要する接続費用(パケット代など)は利用者の負担となります。

(6)アプリは、iOS10以上、Android4.0以上に対応しています。